【再再販】新型ランドクルーザー70の価格・燃費・サイズは!グレード構成は【AX】のみ。2.8Lディーゼル!

当ページのリンクには広告が含まれています。
新型ランドクルーザー70価格燃費サイズ

トヨタ自動車が2023年11月29日に市場に投入した新型ランドクルーザー70は、車好きから日常使いを考えるユーザーまで、幅広い層に魅力を提供するモデルです。

  • 新型ランドクルーザー70は「AX」グレードのみで価格は480万円。
  • 車体サイズは全長4890mm×全幅1870mm×全高1920mm、ホイールベース2730mm。
  • 搭載されるエンジンは2.8リットル直噴ターボディーゼル、最高出力204ps、最大トルク500Nm。
  • 先進運転支援システム「トヨタセーフティセンス」を含む多様な安全機能。
  • 水平・垂直基調の外装と機能的かつ上質な内装デザイン。
新型ランドクルーザー70
新型ランドクルーザー70

まず、この車の基本情報に注目します。新型ランドクルーザー70は「AX」という唯一のグレードで提供され、価格は480万円です。車体サイズは全長4890mm、全幅1870mm、全高1920mm、ホイールベース2730mmとなっており、これにより優れた走破性と都市部での取り回しやすさを両立しています。

新型ランドクルーザー70発売
新型ランドクルーザー70発売

次に、エンジンとパワートレインについて詳細に触れます。2.8リットル直噴ターボディーゼルエンジンが搭載されており、最高出力204ps、最大トルク500Nmを発揮します。これにより、力強いオフロード走行とともに、低燃費も実現しています。

さらに、安全性に関しても注目に値します。トヨタセーフティセンスをはじめとする先進運転支援システムが搭載されており、オフロード走行はもちろん、市街地での安全運転を支援します。

新型ランドクルーザー70
新型ランドクルーザー70

最後に、内外装デザインについても言及します。外装は機能性と安定感を追求した水平・垂直基調でデザインされており、内装も機能的ながら上質感のある素材を使用しています。

では詳しく見ていきましょう!

あわせて読みたい
新型ランドクルーザー70の2024年最新情報!予約方法は!?抽選確率はなんと・50倍も!? 遂にきましたトヨタ【新型ランドクルーザー70】が再再販決定です! 発売時期は2023年11月29日から発売開始! 今回はそんなトヨタランドクルーザー70の最新納期、予約情...

>>【評判は嘘!?】MOTA一括査定やってみた!口コミ・評判・レビューは本当か?検証します。

スポンサーリンク
目次

新型ランドクルーザー70の特徴と魅力

トヨタ自動車が2023年11月29日に発売した新型ランドクルーザー70は、伝統を継承しつつも、大幅な進化を遂げたモデルです。このブログでは、新型ランドクルーザー70の主な特徴や魅力に焦点を当て、その詳細を紹介します。愛車としての魅力や購入を検討する際の参考情報として、ぜひご覧ください。

グレード構成と価格

新型ランドクルーザー70
新型ランドクルーザー70
  • 1グレードのみの提供
  • 価格は480万円

新型ランドクルーザー70は、シンプルなラインナップで「AX」グレードのみを提供しています。価格は480万円、コストパフォーマンスにも優れた設定です。このグレード戦略は、消費者が選択肢に迷うことなく、最適なモデルを選べるように考慮されています。

車体・室内サイズ

  • 室内長×室内幅×室内高:1760×1440×1240mm

室内も圧倒的に広いとは言えませんが、十分な居住性は確保されています。

新型ランドクルーザー70内装
新型ランドクルーザー70内装
  • 全長×全幅×全高:4890×1870×1920mm
  • ホイールベース:2730mm
新型ランドクルーザー70
新型ランドクルーザー70

新型ランドクルーザー70のサイズは、全長4890mm、全幅1870mm、全高1920mmとなっており、ホイールベースは2730mmです。このサイズ感は、都市部でも扱いやすいサイズでありながら、オフロードでも高い走破性を発揮します。

燃費はWLTCモード 10.1km/L

新型ランドクルーザー70
新型ランドクルーザー70

直4 2.8L 1GD-FTV(ディーゼルエンジン)

水冷式インタークーラー、ターボチャージャー、ピストン燃焼室をはじめとするエンジン各部の形状・構造の最適化により、最高出力150kW、最大トルク500N・mものパワフルな動力性能を獲得しました。DPR(排出ガス浄化装置)や尿素SCRシステムなどによって排出ガスのクリーン化を果たすとともに、各部のフリクション低減により、燃費向上にも取り組んでいます。

https://toyota.jp/landcruiser70/ft/performance/?padid=from_landcruiser70_ft-safety_navi-menu_ft-performance
  • 2.8リットル直噴ターボディーゼルエンジン
  • 最高出力(ネット)150kW[204PS]/3,000〜3,400r.p.m.
  • 最大トルク(ネット)500N・m(51kgf・m)/1,600〜2,800r.p.m.
  • 力強い動力性能と低燃費の両立
  • WLTCモード燃料消費率(国土交通省審査値):10.1km/L
  • 市街地モード燃料消費率:8.0km/L
  • 郊外モード燃料消費率:10.5km/L
  • 高速道路モード燃料消費率:11.0km/L

新型ランドクルーザー70では、2.8リットルの直噴ターボディーゼルエンジンが搭載されており、力強い動力性能と低燃費を両立しています。オフロード走行においても、経済的な運用が可能です。

エンジン・パワートレインは6速AT

  • 最高出力204ps/最大トルク500Nm
  • 6速AT
  • 2.8リットル直噴ターボディーゼルエンジン
  • 最高出力(ネット)150kW[204PS]/3,000〜3,400r.p.m.
  • 最大トルク(ネット)500N・m(51kgf・m)/1,600〜2,800r.p.m.

搭載されているエンジンは、最高出力204ps、最大トルク500Nmを発揮し、力強い走破性を実現します。6速オートマチックトランスミッションの採用により、スムーズな運転感と効率的な動力伝達が可能になっています。

安全性能やその他の情報

新型ランドクルーザー70安全性能
新型ランドクルーザー70安全性能
  • トヨタセーフティセンス
  • 先進運転支援システムの搭載
  • 改良されたサスペンション

トヨタセーフティセンスをはじめとする先進運転支援システムの搭載により、安全性が大幅に向上しています。また、乗り心地の向上のためにサスペンションも改良されており、オフロードでもオンロードでも快適な走行が可能です。

新型ランドクルーザー70の特徴と魅力は、力強い走破性能、高い安全性、快適な乗り心地を兼ね備えた本格SUVである点です。

新型ランドクルーザー70の総括

  • 「AX」グレードのみ、価格480万円
  • 車体サイズ:全長4890mm×全幅1870mm×全高1920mm、ホイールベース2730mm
  • エンジン:2.8リットル直噴ターボディーゼル、204ps/500Nm
  • 先進安全機能「トヨタセーフティセンス」搭載
  • 効果的な外内装デザイン


トヨタの新型ランドクルーザー70は、480万円という価格設定の下で、高い性能と機能性を備えたモデルとして再登場しました。この車は、そのサイズと力強い2.8リットル直噴ターボディーゼルエンジンにより、都市部での利便性とオフロードでの優れた走行能力のバランスを見事に実現しています。また、トヨタセーフティセンスを含む各種安全機能の搭載により、安全性も大幅に向上しています。外観は機能性を重視した水平・垂直基調のデザインで、内装には上質な素材が使用されています。これらの特徴は、新型ランドクルーザー70を、多様な用途に適応できる魅力的なSUVとして位置づけています。

個人的には、この新型ランドクルーザー70のバランスの取れた機能性とスタイリッシュなデザインが特に印象的です。市場におけるその位置づけとしては、オフロード性能を重視しながらも、日常使用の利便性を忘れないモデルと言えるでしょう。

>>【評判は嘘!?】MOTA一括査定やってみた!口コミ・評判・レビューは本当か?検証します。

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

ASIA CARS 株式会社
第431080053623号 埼玉県公安委員会

\ 東京&埼玉エリアでの【高額】買い取り査定ならお任せください/

【監修】ASIA CARS 株式会社
ASIACARS株式会社では10年以上クルマ販売の最前線で培った知識を活かし、お客様に後悔のないクルマ選びを提案させて頂いています。お車の買取から、お客様のライフスタイルに沿ったクルマ選びのお力になれたら幸いです。
新型ランドクルーザー70価格燃費サイズ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次