新型RAV4フルモデルチェンジはいつ?2024年末から2025年発売日を予想。最新情報と価格をチェック!

当ページのリンクには広告が含まれています。
新型RAV4フルモデルチェンジ最新情報

さぁ、皆さん、お待たせしました!2025年と言えば、何かと話題の中心、トヨタのRAV4がフルモデルチェンジを迎える年。そんなわけで、今回は新型RAV4の最新情報を、ちょっとしたウワサ話風にお届けします。発売日や、気になるお値段、そしてどんなビックリするような変更があるのか、目が離せない情報をギュッと凝縮してお伝え。読んでいただければ、2025年のあなたはもう新型RAV4エキスパート。どうぞ最後まで、楽しんでいってくださいね!

参考サイト トヨタ公式HP

スポンサーリンク

>>MOTA一括査定やってみたら驚きの結果が出た<<

目次

新型RAV4フルモデルチェンジは2024年末から2025年

新型RAV420242025

発売日2024年末から2025年に予定されるフルモデルチェンジ

  • 発売時期:2024年末から2025年にかけて
  • デザイン変更、パワートレインの進化
  • 新たなSUVスタンダードの設定
新型RAV4
新型RAV4

2024年末から2025年にかけてのフルモデルチェンジは、RAV4にとっての新たな章の始まりを予感させています。

実は・・国産ミドルサイズSUVで一番好きなのはRAV4です。。

デザインの一新、パワートレインの進化、そして新しい安全技術の採用により、SUV市場の新たなスタンダードを築くことが期待されているんです。これは、自動車ファンならずとも、わくわくするニュースですよね。

>>MOTA一括査定やってみたら驚きの結果が出た<<

フルモデルチェンジで変更予定の主な内容:エクステリア、インテリア、パワートレイン

  • エクステリア:先進的なデザイン
  • インテリア:高機能なデジタル装備
  • パワートレイン:エコ&パワフル
新型RAV420242025

エクステリアは、目を引くヘッドライトやフロントバンパーのデザイン変更が注目されています。

新型ハリアーにも採用が噂されるハンマーヘッドになるのか??

クラウンスポーツのハンマーヘッドデザイン⇩

新型クラウンスポーツ

インテリアに関しては、大型ディスプレイオーディオの搭載や、快適性を向上させる工夫が施される見込みです。パワートレインでは、環境性能を考慮した新しいハイブリッドシステムや、パワフルなドライブを約束する新エンジンの導入が期待されています。

あわせて読みたい
新型ハリアーのマイナーチェンジはいつ?2024年6月発売日を予想!ハンマーヘッドデザインが好きなら待つ... トヨタの『ハリアー』が新たな顔を持つ時が来たんです!2024年夏、予想を超えるビッグマイナーチェンジが噂されている。注目は、まるで未来から来たかのような「ハンマ...

安全技術の進化とアドバンストパークの採用

  • 安全技術:最新の予防安全パッケージ
  • アドバンストパーク:高度な駐車支援システム

新型RAV4では、最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」のさらなる進化が見込まれており、より安心してドライブを楽しめそうです。

駐車したいスペースの横に停車後、アドバンスト パークスイッチを押して駐車位置*を確認。その後、開始スイッチを押すと、周囲を監視しながら、ステアリング・アクセル・ブレーキ操作をアシストして駐車を完了させます(シフト操作は手動)。

引用

また、高度駐車支援システム「アドバンストパーク」の採用により、煩わしい駐車もストレスフリーに。これらの進化により、新型RAV4は使い勝手と安全性を兼ね備えた理想的なSUVへと生まれ変わります。

あわせて読みたい
新型RAV4【限界 値引き相場の口コミ】安く買う方法と新古車・中古車の選び方! 参考サイト トヨタ公式HP 今の新型RAV4の値引き相場ってどれくらい??ディーラーで見積もり貰ってきたんだけど、この値引き額って適正価格かな?? 【2024年4月】新型...

現行モデルの価格とフルモデルチェンジ後の価格予想

新型RAV420242025

現行モデルのグレード別価格

特別仕様車

  • Adventure“OFFROAD package Ⅱ”(ガソリン車 4WD): 3,884,000円
  • Adventure“OFFROAD package Ⅱ”(ハイブリッド車 E-Four): 4,503,000円

プラグインハイブリッド車

  • Z(プラグインハイブリッド車 E-Four): 5,633,000円

ハイブリッド車

  • X(ハイブリッド車 E-Four): 3,791,000円
  • G(ハイブリッド車 E-Four): 4,304,000円
  • Adventure(ハイブリッド車 E-Four): 4,303,000円

ガソリン車

  • X(ガソリン車 4WD): 3,169,000円
  • G(ガソリン車 4WD): 3,666,000円
  • Adventure(ガソリン車 4WD): 3,684,000円
  • G“Z package”(ガソリン車 4WD): 3,836,000円

現行RAV4の価格範囲は、エントリーモデルで約310万円から始まり、環境性能とパワーを両立させたハイブリッドモデルは約370万円からの価格設定です。

ガソリン車がRAV4のおすすめグレードだよね!

また、豊富なオプションや上位グレードモデルでは、約600万円程度まで上昇することがあります。これは、同クラスのSUVと比較しても競争力のある価格帯と言えるでしょう。

あわせて読みたい
2024年4月最新|新型RAV4新車の納期は4~5ヶ月!Twitterやブログの口コミ情報まとめ/裏技購入方法まで... 2024年4月現在の新型RAV4の最新納期情報 新型RAV4の納期は4ヶ月ほど(生産停止になる可能性あり) グレードや仕様、地域によって納期は異なります。詳しくはお近くの販...

フルモデルチェンジ後は価格上昇を予想

  • 価格上昇の可能性:技術革新と装備の充実
  • エントリーモデル予想:300万円台後半〜
  • ハイブリッドモデル予想:400万円台初頭〜
新型RAV420242025

新型RAV4の価格については、先進技術の導入や安全・快適装備の充実により、現行モデルと比較してわずかながらの価格上昇が予想されます。具体的には、エントリーモデルでは300万円台後半から、ハイブリッドモデルでは400万円台初頭からの価格帯に設定される可能性が高いです。

まあ・・価格上昇は仕方ないよね。。

ただし、これらはあくまで予想であり、正式な発表を待つ必要があります。新型モデルの登場による価格戦略は、市場の反応や競合他車との比較にも左右されるため、詳細は今後の動向を注視する必要があります。

新型RAV4フルモデルチェンジのデザイン変更とエクステリアの特徴

新型RAV420242025

ヘッドライトとフロントバンパーのデザイン変更

  • ヘッドライト:ハンマーヘッド形状の導入
  • フロントバンパー:大型アンダーカウルとの一体化
  • 視認性と存在感の向上

新型RAV4の顔つきは、ハンマーヘッド形状のヘッドライトと、大型アンダーカウルと一体化されたフロントバンパーによって、一新されます。

ハンマーヘッド
ハンマーヘッド

個人的にはハンマーヘッド好きだけどね!

これらのデザイン変更は、夜間の視認性の向上だけでなく、SUVとしての強い存在感を放つことに成功しているんです。新しいデザインの採用は、革新的でありながら、機能性と美学を融合させた一歩と言えるでしょう。

新ボディサイズとホイールベースの拡大

  • ボディサイズ:全長、全高の拡大
  • ホイールベース:走行安定性の向上
  • 室内空間:より広く快適な乗り心地

新型RAV4のボディサイズは、全長と全高が拡大され、ホイールベースも延長されることで、より広い室内空間と走行安定性の向上が期待されます。

新型RAV420242025

現行モデルの車体・室内サイズ

  • 全長: 4,600~4,610mm
  • 全幅: 1,855~1,865mm
  • 全高: 1,685~1,695mm
  • 室内長: 1,890mm
  • 室内幅: 1,515mm
  • 室内高: 1,230mm
新型RAV420242025

これは、ファミリーユースにおいても、長距離のドライブにおいても、大きなメリットとなることでしょう。快適な乗り心地と実用性の高さは、新型RAV4の魅力をさらに引き上げる要素です。

あわせて読みたい
新型RAV4の【最強】値引き交渉術!ここだけのマニュアル公開します 新型RAV4が気になっているんだけど、ディーラーで値引き交渉なんて自信ないわ・・・ ご安心ください! この記事では、新型RAV4の【最強】値引き交渉術を分かりやすく解...

ハンマーヘッド&エクステリアデザインの進化と市場への影響

  • デザイン進化:新世代のSUVイメージ
  • 市場への影響:競合モデルとの差別化
  • 消費者の選択肢:魅力的なオプション

ハンマーヘッドデザインのRAV4楽しみだね!

ハンマーヘッド形状のヘッドライトや、大胆なフロントバンパーのデザインは、新型RAV4を新世代のSUVとして市場に位置づけます。これらの進化は、競合他車との差別化を図るとともに、消費者にとって魅力的な選択肢となることが予想されます。新型RAV4の登場は、SUV市場に新たな動きをもたらし、多くの注目を集めることでしょう。このデザインの進化は、ただ見た目が変わるだけでなく、RAV4が市場に与える影響も大きく変えることになりそうです。

>>新型キックスのおすすめグレード<<

新型RAV4フルモデルチェンジの内装の進化:快適性と機能性の向上

新型RAV420242025

新型ディスプレイオーディオの導入

  • 大型ディスプレイオーディオの採用
  • 先進の音声認識機能
  • ナビゲーションとエンターテイメントの統合

新型RAV4のインテリアでは、中央に配置された大型ディスプレイオーディオが採用予定。この最新システムは、先進の音声認識機能を搭載し、ドライバーの操作を大幅に簡素化。

ナビ周りは、大幅に進化するだろうね!

新型RAV420242025
新型アルファードおすすめグレード

ナビゲーション、エンターテイメント、車両情報の管理を一元的に行えるようになり、快適で便利なドライブ環境を提供します。これは、日常の通勤からロングドライブまで、あらゆるシーンでの運転をサポートしてくれるでしょう。

12.3インチのデジタルメータークラスターとインフォテインメントシステムの改良

  • 12.3インチのデジタルメータークラスター
  • インフォテインメントシステムの高度化
  • 直感的な操作性と情報の視認性の向上

ダッシュボードには、12.3インチのデジタルメータークラスターが新設され、インフォテインメントシステムも大幅に改良される予定です。

新型RAV420242025

これにより、直感的な操作性と情報の視認性が向上。運転中に必要な情報を一目で確認できるようになり、安全性と利便性が同時に強化されています。車内での時間がより快適で充実したものになること間違いなしです。

TNGA-Kプラットフォームによる内装の質感向上

  • 質感と快適性の向上
  • TNGA-Kプラットフォームの採用
  • 静粛性と乗り心地の改善

TNGA-Kプラットフォームを採用した新型RAV4は、内装の質感と快適性が大きく向上する予定です。このプラットフォームにより、車内の静粛性が高まり、乗り心地も格段に改善。

トヨタはプラットフォームがいいんだよね。

新型RAV420242025

ソフトタッチ素材の使用拡大や、緻密に計算された内装設計により、上質な空間を実現しています。TNGA-Kプラットフォームの採用は、新型RAV4のインテリアを一層引き立て、長時間の運転でも疲れにくい環境を提供してくれるでしょう。

パワートレインと燃費性能の進化

新型RAV420242025

ハイブリッドシステムの更新とパワーアップ

  • 進化したハイブリッドシステム
  • 出力とトルクの向上
  • 環境性能と走行性能の両立
新型RAV420242025
新型RAV420242025

新型RAV4では、更に進化したハイブリッドシステムを搭載することで、出力とトルクが向上します。

燃費も向上すること間違いないでしょう!

この更新により、環境性能を維持しつつ、より力強い走行性能を実現。ドライバーは環境に配慮した走りを楽しむことができ、SUVならではのダイナミックなドライビングエクスペリエンスを提供します。

プラグインハイブリッドモデルと燃費効率

  • プラグインハイブリッド(PHV)の導入
  • EVモードの航続距離拡大
  • 優れた燃費性能

現行モデル

  • システム最高出力
    225kW(306PS)
  • EV走行距離(充電電力使用時走行距離)
    WLTCモード(国土交通省審査値)
    95.0km
  • ハイブリッド燃料消費率
    WLTCモード(国土交通省審査値)
    22.2km/L
    市街地モード:20.5km/L
    郊外モード:23.0km/L
    高速道路モード:22.5km/L

プラグインハイブリッドモデルの導入により、新型RAV4はEVモードでの航続距離が大幅に拡大。これにより、日常の短距離移動ではガソリンを一切使用せずに済むため、燃費性能が大きく向上します。

海外PHEV車にも負けないプラグインハイブリッドを希望!!!!

新型RAV420242025

このモデルは、環境への影響を最小限に抑えながら、高い走行性能を求めるドライバーにとって最適な選択となります。

新型エンジンの導入とパフォーマンス向上

  • 新型エンジンの採用
  • パフォーマンスの大幅な向上
  • 幅広い選択肢と多様なニーズに対応

新型RAV4には、新型エンジンが導入され、パフォーマンスが大幅に向上します。この新型エンジンは、より効率的な燃料消費と高い出力を実現し、ドライビングの楽しさをさらに高めます。

現行モデルはガソリン車が優秀すぎるんだよね。

新型RAV420242025

また、ハイブリッドモデルとプラグインハイブリッドモデルに加えて、新型エンジン搭載モデルの選択肢が増えることで、より多様なドライバーのニーズに応えることが可能になります。

新型RAV4フルモデルチェンジ後の安全性能

新型RAV420242025

Toyota Safety Senseの最新バージョン

  • アップデートされたプリクラッシュセーフティ
  • レーダークルーズコントロールの改良
  • レーントレーシングアシストの精度向上

新型RAV4では、Toyota Safety Senseの最新バージョンが採用されます。このアップデートにより、プリクラッシュセーフティ、レーダークルーズコントロール、レーントレーシングアシストなどの機能がさらに改良され、運転の安全性が大幅に向上します。これにより、ドライバーはより安心して運転に集中できる環境が提供されます。

アドバンストパークとその他の安全機能

  • 高度駐車支援システムの搭載
  • リヤクロストラフィックアラートとブラインドスポットモニター
  • 360度カメラシステムの提供

アドバンストパークをはじめ、リヤクロストラフィックアラートやブラインドスポットモニター、360度カメラシステムなどの安全機能が新型RAV4に搭載されます。これらの機能により、駐車時の安全性はもちろんのこと、車両周囲の状況をより正確に把握できるため、衝突リスクの低減に貢献します。

運転支援システムの充実と予防安全性の強化

  • 運転支援システムの多様化
  • ドライバーの負担軽減と事故予防
  • 先進のセンサーとアルゴリズムの活用
新型RAV420242025
新型RAV420242025

新型RAV4には、運転支援システムが充実しており、ドライバーの負担を軽減し事故を予防します。先進のセンサーとアルゴリズムを活用することで、周囲の状況を正確に把握し、必要に応じて自動的に反応することが可能です。これらの技術により、新型RAV4は運転の安全性と快適性を同時に提供し、ドライバーにとって理想的な運転環境を実現します。

まとめ

新型RAV4のフルモデルチェンジがもたらす変化と期待

  • デザインと機能性の大幅な進化
  • パワートレインの多様化と環境性能の向上
  • 安全技術の最新トレンドによる安心感の提供

新型RAV4のフルモデルチェンジは、デザインの革新、パワートレインの多様化、そして安全技術の最先端化という三つの大きな変化をもたらします。これにより、SUV市場におけるトヨタのリーダーシップをさらに強化し、消費者に新たな選択肢を提供することが期待されます。

2024年末から2025年の市場投入に向けて

  • 新型RAV4の市場への投入時期
  • 自動車市場のトレンドとの同期
  • 消費者の期待に応える製品戦略

2024年末から2025年にかけての新型RAV4の市場投入は、自動車業界の最新トレンドと同期しつつ、消費者のニーズと期待に応えるトヨタの意欲的な製品戦略を示します。このタイミングでの投入は、年末商戦や新年の販促キャンペーンとも合致し、市場への影響は大きいと予想されます。

新型RAV4が示すトヨタの未来戦略と消費者へのメッセージ

  • 持続可能な移動手段の提供
  • 安全で快適なドライビング体験の追求
  • 革新的な技術の普及への貢献

新型RAV4は、持続可能な移動手段の提供、安全で快適なドライビング体験の追求、そして革新的な技術の普及というトヨタの未来戦略を体現しています。これらの特徴は、消費者に向けたトヨタの明確なメッセージであり、新型RAV4を通じて、より良い移動の未来を目指すトヨタの姿勢を示しています。

>>MOTA一括査定やってみたら驚きの結果が出た<<

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

ASIA CARS 株式会社
第431080053623号 埼玉県公安委員会

\ 東京&埼玉エリアでの【高額】買い取り査定ならお任せください/

【監修】ASIA CARS 株式会社
ASIACARS株式会社では10年以上クルマ販売の最前線で培った知識を活かし、お客様に後悔のないクルマ選びを提案させて頂いています。お車の買取から、お客様のライフスタイルに沿ったクルマ選びのお力になれたら幸いです。
新型RAV4フルモデルチェンジ最新情報

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次