新型ヤリスのマイナーチェンジは2024年初旬!デザインの一部変更と新しいハイブリッドシステム採用

当ページのリンクには広告が含まれています。
新型ヤリスマイナーチェンジ

今回は2024年に予定されるトヨタ新型ヤリスのマイナーチェンジに焦点を当て、その魅力的な変更点を詳細に解説しています!

デザインの洗練化、エンジンとハイブリッドシステムの性能向上、最新の安全技術「Toyota Safety Sense」のアップデートなど、新型ヤリスがどのようにユーザーの期待を超えるかを、わかりやすくご紹介します。

ぜひ、新型ヤリスの魅力に触れてみてください。きっと、その進化に驚かれるはずですよ!

>>【評判は嘘!?】MOTA一括査定やってみた!口コミ・評判・レビューは本当か?検証します。

スポンサーリンク
目次

トヨタ新型ヤリス 2024年マイナーチェンジの概要

新型ヤリス

マイナーチェンジの背景と市場での人気

  • ヴィッツの後継モデルとしての登場
  • 日本国内でのサイズ感とコスパに優れた人気
  • 販売実績が好調、ランキング1位獲得

トヨタのコンパクトカー『ヤリス』は、ヴィッツの後継モデルとして2020年2月に発売されました。

日本国内でその最適なサイズ感とコストパフォーマンスの高さから高い人気を誇り、販売実績も好調。ランキングで1位を獲得するなど、市場での成功は顕著です。

2024年に予定されるマイナーチェンジは、この成功をさらに推し進めるための重要なステップとなるでしょう!

そうかヴィッツの後継車だったんだよね!

あわせて読みたい
【評判は嘘!?】MOTA車買取り一括査定 実際にやってみた!口コミは本当か?検証します。 この記事では実際に私が一括査定を利用して、車を下取りしてもらったレビューを記していきたいと思います。(世に出回っているMOTA車買取査定の口コミ評判の検証記事で...

新型ヤリスのマイナーチェンジの実施時期

新型ヤリス
  • 2024年初旬にマイナーチェンジ実施予定
  • 発売3年後のタイミング
  • 2024年1月17日に発表予定

新型ヤリスのマイナーチェンジは、2024年の初旬に実施される予定です。

発売から3年が経過するこのタイミングで、販売台数が多いことを考慮し、バックオーダーを納車後にマイナーチェンジが実施される見込みです。

販売店の情報によると、2024年1月17日に具体的な発表がされるとされています。

マイナーチェンジによる変更点の概要

  • エクステリアデザインの一部変更
  • 最新の大型オーディオディスプレイとデジタル液晶メーター導入
  • 新しいハイブリッドシステムの採用

新型ヤリスのマイナーチェンジでは、エクステリアデザインの一部が変更されます。

また、インテリアには最新の大型オーディオディスプレイや12.3インチのデジタル液晶メーターが導入され、更なる先進性が加えられます。エンジン部分には新しいハイブリッドシステムが採用され、性能の向上も期待されています。これらの変更は、新型『ヤリス』の魅力をさらに高め、安全性と利便性の向上を目指します。

アクアのマイナーチェンジとも似たデザイン構成になりそうだよね!

トヨタ新型ヤリスの2024年マイナーチェンジは、デザインと性能の両面での進化を予告しています。市場での人気を背景に、より洗練された外観と先進の内装が特徴的です。

新型ヤリスの発売日と価格予想

新型ヤリス

発売日の予測と販売戦略

  • 2024年1月17日に発表予定
  • 初期型ヤリスの3年目タイミングでの更新
  • バックオーダー納車後のタイミング

新型ヤリスのマイナーチェンジモデルは、2024年1月17日に発表される予定です。

この日程は、初期型ヤリスが登場してから3年目にあたり、トヨタの恒例となっている更新サイクルに沿っています。

また、販売台数の多さとバックオーダーの納車状況を考慮して、マイナーチェンジの実施時期が計画されているようです。これにより、新型モデルへの移行がスムーズに行われることが期待されます。

マイナーチェンジ後の価格変動予測

  • 最大約15万円の価格上昇予想
  • グレード別価格変動の詳細
  • 新機能や装備の追加による価格影響

マイナーチェンジを経た新型ヤリスの価格は、最大で約15万円程度の上昇が予想されています。

これは、新しい機能や改良された装備が導入されることによるものです。具体的には、Xグレードで31,000円、Gグレードで154,000円、Zグレードで146,000円の価格アップが見込まれています。

機能が増えることで価格が上がるってのが今のトレンドだよね~

あわせて読みたい
車一括査定のしつこい電話とはおさらば?2つの対処法を紹介します! 車一括査定サービスを利用するとき、ネガティブに感じるイメージは「しつこい電話」「鳴りやまない電話」といったものでしょう。 確かにあまり良いイメージを持ってない...

新型ヤリス マイナーチェンジの主な変更点

新型ヤリス

エクステリアデザインの変更

  • フロントグリルのデザイン変更
  • 新色「マッシブグレー」の設定
  • バンパーデザインの小変更

新型ヤリスのエクステリアは、目を引く変更が施されています。特にフロントグリルのデザインが一新され、新しい印象を与えます。

また、新色として「マッシブグレー」が追加され、さらに多様な選択肢を提供します。バンパーデザインも微細ながらの変更が行われ、全体的に洗練された外観となっています。

インテリアのアップデート

  • 10.5インチディスプレイオーディオの採用
  • 12.3インチフルデジタル液晶メーターの採用
  • インテリアカラーの変更

インテリアにおいては、最新の10.5インチディスプレイオーディオが上位グレードに採用され、より高級感と機能性が増しています。

さらに、12.3インチのフルデジタル液晶メーターも導入され、運転中の情報がより明確かつ鮮明に表示されます。インテリアカラーも見直され、新しい色合いで車内の雰囲気が一新されています。

エンジンとハイブリッドシステムの改良

  • 1.5Lエンジンと新型ハイブリッドシステムの組み合わせ
  • システム出力とトルクの増加
  • 新しいトランスアクスルと大型電気モーターの採用

エンジン部分では、1.5Lエンジンと新しいハイブリッドシステムの組み合わせにより、性能が向上しています。

システムの最大出力は116psから130psへ、モータートルクは141Nmから185Nmへと30%増加し、より力強い走行が可能になっています。新しいトランスアクスルと大型の電気モーターが搭載され、効率と性能の両面での改善が図られています。

安全技術の進化と新機能の追加

  • 最新の「Toyota Safety Sense」の採用
  • 「トヨタ T-Mate」の新搭載
  • 無線での安全システムアップデートが可能

安全面においても大幅な進化があります。最新の「Toyota Safety Sense」が採用され、予防安全技術が一層強化されています。

さらに、新しい安全・運転支援システム「トヨタ T-Mate」が搭載され、運転中の安全性が向上。また、安全システムのアップデートが無線で可能になり、常に最新の状態を保つことができます。

新型ヤリスでは、エクステリアデザインの変更、インテリアの高級感向上、エンジンとハイブリッドシステムの性能向上、そして安全技術の進化が特徴です。これらの変更により、新型ヤリスはさらに魅力的な選択肢となるでしょう。

楽しみだなぁ~!

新型ヤリスの詳細なスペックと装備

新型ヤリス

新型モデルのスペックと装備の詳細

  • エンジン仕様:1.5Lガソリン&1.5Lハイブリッド
  • 出力向上:最大130ps(96kW)、トルク185Nm
  • トランスミッション:CVTおよび6速MT

新型ヤリスは、1.5Lのガソリンエンジンおよび1.5Lのハイブリッドシステムを搭載しています。システムの最大出力は130ps(96kW)に増加し、トルクは141Nmから185Nmへと向上しています。

トランスミッションは、継続的可変トランスミッション(CVT)と6速マニュアルトランスミッション(MT)の選択が可能です。この改良により、新型ヤリスはより力強い走りと高い燃費効率を実現しています。

インフォテインメントシステムの更新

  • 10.5インチのディスプレイオーディオ採用
  • 12.3インチのフルデジタル液晶メーター搭載
  • 最新のコネクティッドナビ機能

インフォテインメントシステムは、新型ヤリスにおいて大幅にアップデートされています。上位グレードでは、10.5インチのディスプレイオーディオが採用され、より大きな画面で様々な情報を見やすく表示します。

また、12.3インチのフルデジタル液晶メーターも搭載され、運転中の情報が一目で把握できます。最新のコネクティッドナビゲーション機能も備え、より快適なドライブをサポートします。

「Toyota Safety Sense」のアップデートと新機能

  • 最新の安全・運転支援技術
  • プロアクティブドライビングアシスト(PDA)の追加
  • プリクラッシュセーフティシステムに横断歩行者検知機能追加

「Toyota Safety Sense」は、新型ヤリスにおいて最新バージョンにアップデートされています。

これには、プロアクティブドライビングアシスト(PDA)や、プリクラッシュセーフティシステムに新たに横断歩行者検知機能が追加されています。これらの機能は、ドライバーの安全運転をサポートし、事故のリスクを低減することを目的としています。新型ヤリスは、これらの最新の安全技術を駆使して、より安全なドライビング体験を提供します。

新型ヤリスは、性能と安全性が大幅に向上したモデルです。エンジンとハイブリッドシステムの改良、インフォテインメントシステムの最新化、そして最新の「Toyota Safety Sense」の採用により、より魅力的で安全なドライビング体験を提供します。

あわせて読みたい
【新古車のメリットとデメリット】利口な人ほど新古車(未使用車)を買っている? 知っていますか? 最近では利口な人ほど、新車と何ら変わらないお得な新古車を購入しているんです! 2023年12月の新車登録台数は前月比88.3%、中古車登録台数は前月比10...

トヨタ新型ヤリスマイナーチェンジの総括

新型ヤリス

新型ヤリスの発売日は2024年1月17日に予定されており、価格は最大で約15万円上昇する見込みです。

トヨタの新型ヤリスは、マイナーチェンジにより、より洗練されたデザインと最新の技術を身に纏っています。エクステリアは新しいデザイン変更を施し、インテリアも高級感が増しています。

パフォーマンス面では、エンジンとハイブリッドシステムが改良され、よりパワフルで効率的な走りを実現しています。

安全面では、最新の「Toyota Safety Sense」の採用により、安全技術が一層強化されています。また、インフォテインメントシステムもアップデートされ、使い勝手が向上しています。

これらの変更は、既存ユーザーと新規ユーザーに大きな影響を与えることでしょう。特に、安全性と利便性の向上は、ファミリー層にとって大きな魅力となります。新型ヤリスの将来性にも期待が高まります。

個人的には、新型ヤリスの進化に非常に期待しています!

特に、環境に配慮したハイブリッドシステムの更なる改良や、ドライバーをサポートする先進的な安全技術に注目していきましょう!

あわせて読みたい
【車一括査定サイト!おすすめ3選】8社を徹底比較|車を高く売りたい人必見 自分の愛車を高く売りたいなら、絶対にNGなことは 何も考えずディーラーで下取りをお願いしてしまうこと どことも比較せず近所の買取店で売ってしまうこと この2つです...

>>【評判は嘘!?】MOTA一括査定やってみた!口コミ・評判・レビューは本当か?検証します。

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

ASIA CARS 株式会社
第431080053623号 埼玉県公安委員会

\ 東京&埼玉エリアでの【高額】買い取り査定ならお任せください/

【監修】ASIA CARS 株式会社
ASIACARS株式会社では10年以上クルマ販売の最前線で培った知識を活かし、お客様に後悔のないクルマ選びを提案させて頂いています。お車の買取から、お客様のライフスタイルに沿ったクルマ選びのお力になれたら幸いです。
新型ヤリスマイナーチェンジ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次