新型ヤリスクロスのマイナーチェンジはいつ?2024年1月頃の日本発売予定!価格は?GRスポーツもラインナップ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
新型ヤリスクロスマイナーチェンジ最新情報2024

今回はトヨタ新型ヤリスクロスのマイナーチェンジ最新情報を見ていきましょう!

ヤリスクロスがベースとなっているレクサスLBXが2023年12月下旬に発売すると発表がありました。

よって、新型ヤリスクロスのマイナーチェンジがもうすぐなのは間違いないでしょう!!

日本発売予定は2024年1月中旬とされています!現在分かっている新型ヤリスクロスマイナーチェンジ最新情報をチェックしていきましょう!

あわせて読みたい
新型ヤリスクロスの値引き合格ラインは20万円!限界交渉術を可能にする乗り換えチェックシート付き 最新の値引き情報は約20万円〜25万円 新型ヤリスクロスに乗りたいけど・・毎月の支払いや予算的にムリだろうな・・ って思っているあなた!夢ではなく、現実に手に入れ...
スポンサーリンク

>>MOTA一括査定やってみたら驚きの結果が出た<<

目次

2024年ヤリスクロスのマイナーチェンジ最新情報

2024年に予定されているヤリスクロスのマイナーチェンジは、多くの自動車ファンが待ち望んでいる話題の中心です。この改良は、外観、インテリア、パワートレインなど、複数の面で大きな進化を遂げています。

ここでは、その詳細と特徴を分かりやすくご紹介します。

>>新型ヤリスクロスの納期最新情報

日本発売予定は2024年1月頃最新ハイブリッドシステムの搭載

  • 2024年1月中旬頃の日本発売予定
  • 外観の微細な変更
  • インテリアの質感向上
  • 最新ハイブリッドシステムの搭載
新型ヤリスクロスマイナーチェンジ最新情報
新型ヤリスクロスマイナーチェンジ最新情報

2024年1月に日本での発売が予定されているヤリスクロスのマイナーチェンジでは、外観の微細な変更が施されていますが、その主な改良点はインテリアの質感向上と最新ハイブリッドシステムの搭載です。

新型ヤリスクロスマイナーチェンジ最新情報内装
新型ヤリスクロスマイナーチェンジ最新情報内装

内装のアップグレードは嬉しいポイントでしょう!

新しいデザインのアルミホイールやフロントグリル、さらに大型ディスプレイオーディオやフル液晶メーターの採用が期待されています。

エクステリアのフロントグリルとフォグランプのデザイン変更

  • フロントグリルとフォグランプのデザイン変更
  • サイドステップの加飾
  • リアディフューザーとエンブレムの追加

エクステリアでは、フロントグリルやフォグランプ周辺のデザインが変更され、より精悍で洗練された印象になります。

新型ヤリスクロスマイナーチェンジ最新情報
新型ヤリスクロスマイナーチェンジ最新情報
新型ヤリスクロスマイナーチェンジ最新情報
新型ヤリスクロスマイナーチェンジ最新情報

サイドステップには「YARIS CROSS」のシルバー加飾が施され、リア部分には新しいディフューザーとHEV AWD-iのエンブレムが追加される予定です。これらの変更により、全体の質感が向上し、より一層の魅力が加わりました。

インテリアとディスプレイのアップグレード

  • 大型ディスプレイオーディオの導入
  • フル液晶メーターの採用
  • 質感向上の内装素材
新型ヤリスクロスマイナーチェンジ最新情報内装
新型ヤリスクロスマイナーチェンジ最新情報内装

インテリアにおいては、大型ディスプレイオーディオやフル液晶メーターが導入され、より高級感と使い勝手が向上します。

これは・・・間違いなく人気でそうだな。。。

新型ヤリスクロスマイナーチェンジ最新情報内装
新型ヤリスクロスマイナーチェンジ最新情報内装

また、内装素材の質感も向上し、より快適な車内空間が提供されることになります。これらのアップグレードにより、ヤリスクロスは小型SUVセグメントにおいてさらにその競争力を高めることでしょう。

あわせて読みたい
新型ヤリスクロスの値引き合格ラインは20万円!限界交渉術を可能にする乗り換えチェックシート付き 最新の値引き情報は約20万円〜25万円 新型ヤリスクロスに乗りたいけど・・毎月の支払いや予算的にムリだろうな・・ って思っているあなた!夢ではなく、現実に手に入れ...

2024年のヤリスクロスのマイナーチェンジでは、外観の細かな変更とインテリアの質感向上、先進的なハイブリッドシステムの搭載により、全体的な魅力と性能が大幅に向上します。

これにより、ヤリスクロスはさらに多くのドライバーにとって魅力的な選択肢となること間違いありません。

>>MOTA一括査定やってみたら驚きの結果が出た<<

新型ヤリスクロスの新機能と安全技術

トヨタのヤリスクロスは、マイナーチェンジを通じて多くの新機能と先進の安全技術を搭載しました。

このセクションでは、最新のハイブリッドシステム、安全装備とアシスト機能の強化、デジタルキーとナビゲーションシステムに焦点を当てて解説します。

新ハイブリッドシステムの導入

  • 出力とトルクの向上
  • 燃費効率の改善
  • 走行性能の向上
レクサスLBX
ハイブリッドシステム
レクサスLBX ハイブリッドシステム

ヤリスクロスの新しいハイブリッドシステムでは、最大出力が116psから130psへ、最大トルクが141Nmから185Nmへと向上しています。

絶対試乗に行きたいね!!

これにより、走行性能が大幅に改善され、燃費効率も向上しています。新しいハイブリッドシステムの導入により、エコフレンドリーでダイナミックなドライビング体験が可能になりました。

あわせて読みたい
新型ヤリスクロスの新車乗り出し価格!見積もりを全グレード公開!乗り換えを検討されている方へ 今回は新型ヤリスクロス全グレードの見積もりと乗り出し価格を見ていきます! ヤリスクロスに乗り換えを検討されている方必見!!全グレード見れるのは嬉しいね! X G Z...

安全装備とアシスト機能の強化|次世代のToyota Safety Sense搭載

  • 次世代のToyota Safety Sense搭載
  • 低速時加速抑制機能
  • 交差点での対向車・歩行者検知

安全技術の面では、次世代のToyota Safety Senseが全車標準で搭載されています。

Toyota Safety Sense
Toyota Safety Sense

これには、低速時の加速抑制機能や、交差点での対向直進車や歩行者を検知する機能などが含まれます。また、緊急時の操舵回避支援機能やドライバー異常時対応システムも追加され、安全運転をサポートします。

デジタルキーとナビゲーションシステム

  • デジタルキーの導入
  • アップデート可能なナビゲーションシステム
  • スマートフォンとの連携強化
新型レクサスLBX内装
新型レクサスLBX内装

新機能として、デジタルキーが導入され、AppleまたはAndroidのスマートフォンを使用して車両のロック・アンロックが可能になる予定です。

新型レクサスLBX内装
新型レクサスLBX内装

また、ナビゲーションシステムはアップデートが可能で、Apple CarPlayとAndroid Autoにも対応しています。これにより、利便性が向上し、よりスムーズなカーライフが楽しめるようになります。

ヤリスクロスのマイナーチェンジにより、新しいハイブリッドシステムの導入、安全装備とアシスト機能の強化、そしてデジタルキーとナビゲーションシステムの導入が行われ、これらの新機能と安全技術が車両の魅力を一層高めています。

あわせて読みたい
新型ヤリスクロスのおすすめグレード選び!グレードの違いを比較!リセールが高い人気グレードはコレだ! 今回は新型ヤリスクロスのおすすめグレードを発表していきます! 新型ヤリスクロスのおすすめグレードの本命は、人気グレードでもあるHYBRID Zに決定! 大人気の超低燃...

ユーザーの安心感を高める技術の導入

  • ドライバー異常時対応システム
  • 自動駐車支援システム
  • 最新の安全技術

ユーザーの安心感を高めるため、ドライバー異常時対応システムや自動駐車支援システムなどの最新の安全技術がヤリスクロスに導入されています。これらの技術は、日常の運転をより安全にし、ユーザーに安心感を提供します。

ヤリスクロスの最新モデルは、次世代のToyota Safety Sense、改良されたその他の装備と機能、およびユーザーの安心感を高める最新の安全技術を搭載しており、これらにより全体的な安全性が大幅に向上しました。

>>新型キックスのおすすめグレード<<

ヤリスクロスがベースのレクサスLBXの発表と特徴

レクサスは、ヤリスクロスをベースにした新しいSUV、レクサスLBXを2023年12月末に発売すると発表しました。この新しい車両は、ユニークなデザイン、高性能なパワートレイン、そして豊富な内装オプションとカスタマイズの可能性を持っています。

以下で、LBXの主要な特徴について詳しく見ていきましょう。

レクサスLBXは2023年12月末発売開始

  • レクサスLBXは2023年12月末発売開始
  • ヤリスクロスの発表も近いだろう
新型レクサスLBX
新型レクサスLBX

ヤリスクロスと同じベースとなっている、レクサスLBXが2023年12月末に発売開始日です。

よって、新型ヤリスクロスマイナーチェンジの発表も近いと分かりますね!もうまもなく発売開始となるでしょう!!!

LBXのデザインとプラットフォーム

  • 専用開発されたGA-Bプラットフォーム
  • ヤリスクロスをベースにした独自のスタイリング
  • レクサスの高級感を反映したデザイン
新型レクサスLBX
新型レクサスLBX

レクサスLBXは、専用開発されたGA-Bプラットフォームを採用しています。ヤリスクロスをベースにしながらも、レクサス特有の高級感あふれるスタイリングが施されています。

このデザインは、都市部での使用を念頭に置いた洗練されたものとなっており、独自の魅力を放っています。

パワートレインとボディサイズ

  • 1.5L直列3気筒のガソリンモデル
  • ハイブリッドモデルのラインナップ
  • ヤリスクロスより若干大型のボディサイズ
新型レクサスLBX
新型レクサスLBX

LBXは、1.5L直列3気筒のガソリンモデルと、ハイブリッドモデルをラインナップしています。

ボディサイズはヤリスクロスよりも若干大きく、より広々とした内部空間を提供しています。

このパワートレインとボディサイズの組み合わせにより、LBXは都市部での運転に最適な車両となっています。

内装オプションとカスタマイズ可能性

  • 33万通りの内装オプション
  • ユーザー好みに合わせたカスタマイズ
  • 高級感と機能性を兼ね備えた内装
新型レクサスLBX内装
新型レクサスLBX内装

レクサスLBXのもう一つの特徴は、その内装の豊富なオプションとカスタマイズ可能性です。ユーザーは33万通りの内装オプションから選択し、自分好みの車両を作り上げることができます。高級感と機能性を兼ね備えた内装は、ドライバーにとって最高の運転体験を提供します。

レクサスLBXは、ヤリスクロスをベースにしながらも、独自のスタイリング、高性能なパワートレイン、そして豊富な内装オプションとカスタマイズ可能性を備えた、レクサスの新しいSUVとして注目を集めています。

インドネシア市場のヤリスクロスと日本市場への影響

インドネシア市場で発表されたヤリスクロスは、その特徴と日本市場への潜在的な影響が注目されています。

このセクションでは、インドネシア版ヤリスクロスの独自の特徴、日本市場に与える可能性のある影響、および日本での将来的なモデルチェンジについて探ります。

インドネシア版ヤリスクロスの特徴

  • RAV4に似た力強いエクステリアデザイン
  • ホイールベースと全長の若干の大型化
  • 市場特有のデザイン要素

インドネシアで発表されたヤリスクロスは、RAV4に似た力強いエクステリアデザインが特徴です。

また、ホイールベースと全長が若干大型化されており、より広々とした内部空間を提供しています。この市場特有のデザイン要素は、地域のニーズに合わせたものとなっています。

日本市場への潜在的な影響

  • 新しいデザイン要素の導入可能性
  • 日本市場におけるモデル多様化
  • ユーザーの好みの変化への対応

インドネシア版ヤリスクロスのデザイン要素は、将来的に日本市場に新しい風を吹き込む可能性があります。

日本市場におけるモデルの多様化や、ユーザーの好みの変化に対応するために、新しいデザイン要素が導入される可能性があります。

日本での将来的なモデルチェンジ予測

  • フルモデルチェンジの可能性
  • 新しいデザインと技術の採用
  • 市場の需要に応じた変更

日本におけるヤリスクロスの将来的なモデルチェンジについては、フルモデルチェンジが行われる可能性があります。この際には、新しいデザインと技術が採用され、市場の需要に応じた変更が加えられることが予想されます。日本市場のトレンドとユーザーのニーズに対応するための進化が期待されています。

インドネシア市場でのヤリスクロスの発表は、日本市場にも影響を与え、将来のモデルチェンジにおいて新しいデザイン要素や技術が導入される可能性があります。これにより、より多様なユーザーのニーズに応える車両が登場することが期待されます。

あわせて読みたい
2024年5月最新納期|新型ヤリスクロスの納期は6ヶ月~!マイナーチェンジ後の納期は改善され、早まる傾... 2024年5月現在の新型ヤリスクロスの最新納期情報 新型ヤリスクロス ハイブリッドモデルの納期は6ヶ月ほど 新型ヤリスクロス ガソリンモデルの納期は6ヶ月ほど グレード...

新型ヤリスクロスマイナーチェンジ最新情報まとめ

  • 2024年ヤリスクロスのマイナーチェンジでは、外観とインテリアの質感向上、最新ハイブリッドシステムの搭載が予定されている。
  • ヤリスクロスがベースのレクサスLBXは、独自のデザインとパワートレイン、豊富な内装オプションを特徴としている。
  • インドネシア市場のヤリスクロスは、RAV4に似た力強いデザインと大型化されたボディが特徴で、日本市場にも影響を与える可能性がある。

2024年予定のヤリスクロスのマイナーチェンジは、外観の微細な変更とインテリアの質感向上、新型ハイブリッドシステムの搭載が特徴です。

これにより、より洗練された外観とエコフレンドリーな走行が実現されます。また、レクサスLBXはヤリスクロスをベースにしながらも、レクサス独自の高級感とカスタマイズ可能な内装オプションが魅力です。

一方で、インドネシア市場のヤリスクロスは、その力強いデザインと大型化されたボディが特徴で、今後日本市場にも新しいデザインの可能性をもたらすかもしれません。

個人的には、ヤリスクロスの進化が楽しみです。マイナーチェンジによる細かな改良は、ユーザー体験を向上させることでしょう。また、レクサスLBXの登場は、コンパクトSUV市場に新たな風を吹き込むと思います。

インドネシア版ヤリスクロスの影響も含め、今後の日本市場の動向が気になります。

>>MOTA一括査定やってみたら驚きの結果が出た<<

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

ASIA CARS 株式会社
第431080053623号 埼玉県公安委員会

\ 東京&埼玉エリアでの【高額】買い取り査定ならお任せください/

【監修】ASIA CARS 株式会社
ASIACARS株式会社では10年以上クルマ販売の最前線で培った知識を活かし、お客様に後悔のないクルマ選びを提案させて頂いています。お車の買取から、お客様のライフスタイルに沿ったクルマ選びのお力になれたら幸いです。
新型ヤリスクロスマイナーチェンジ最新情報2024

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次