新型プリウス/PHEVの口コミまとめ!辛口な評価は価格と内装にあり!実燃費の評判は上々!

当ページのリンクには広告が含まれています。
新型プリウス/PHEV口コミ辛口評価

新型プリウス、その魅力と課題は?ユーザー直伝のリアルな声を集約。試乗前に「これだけは押さえておきたい!」そんなポイント、良い口コミも辛口も、しっかりまとめてみました。革新的デザインに惹かれ、燃費の良さに心躍る一方で、価格や内装には首を傾げる声も。この記事では、良い点も、気になる点も、みーんな包み隠さずお届け。読み進めば、あなたもプリウスの全貌をキャッチできるはず。さあ、新型プリウスの世界へ、一緒に深く潜りましょう!

参考サイト トヨタ公式HP

スポンサーリンク

>>MOTA一括査定やってみたら驚きの結果が出た<<

目次

新型プリウスの良い口コミまとめ

まずは良い口コミから見ていきましょう!

新型プリウス

エクステリアの良い口コミ【スポーティな外観が高く評価】

  • スポーツカーのようなカッコ良さがある
  • スッキリとしたフロントデザイン
  • ボリューム感のあるリヤ周り
新型プリウス

新型プリウスのエクステリアに関する口コミでは、そのスポーツカーを思わせるデザインが高く評価されています。

フロント部分のスッキリとした造形や、リヤ周りのしっかりとしたボリューム感が、所有する喜びを一層引き立てているとの声が多く聞かれます。

新型プリウス

特に、ボディーカラーに白を選んだ場合のツートーンの美しさは、見る人を魅了する一因となっているようです。このようなデザインの良さは、所有する車への愛着を深めるだけでなく、街中での注目度も高める効果があると言えるでしょう。

内装の良い口コミ【室内の広さに高評価が多い】

  • 高級感のある内装
  • 使いやすいインターフェイス
  • 広々とした空間と後部座席
新型プリウス内装

内装に関しては、使い勝手の良さと共に、その質感にも好評価が集まっています。特に、トップマウントメーターや大型のタッチスクリーンは、操作性と視認性を高めており、運転中のストレスを大幅に軽減しています。

新型プリウス

また、内装空間の広さも評価されており、長時間の運転でも疲れにくい設計となっている点が、多くの利用者から支持を受けています。質感についても、プリウスならではの上質さが感じられる仕上がりで、日常のドライブを一層楽しいものにしてくれます。

あわせて読みたい
新型プリウス【限界値引き相場の口コミ/値引きは渋い?】安く買う方法と新古車・中古車の選び方! 参考サイト トヨタ公式HP 今の新型プリウスの値引き相場ってどれくらい??ディーラーで見積もり貰ってきたんだけど、この値引き額って適正価格かな?? 【2024年4月】...

価格の良い口コミ【電子デバイスが充実しているので妥当】

  • コストパフォーマンスの高さ
  • 妥当な価格設定
  • PHEVは補助金の利用可
新型プリウス

新型プリウスの価格帯は3,200,000円~4,600,000円となっています。

KINTO専用の、Uグレードもラインナップされています。

新型プリウスの価格についても、多くの購入者からの肯定的な評価が寄せられています。

新型プリウス

特に、安全システムをはじめとする充実した装備が、提示された価格帯に見合ったものであると感じられているようです。

新型プリウス

さらに、新型プリウスPHEVは国や自治体からの補助金を利用できる点も、購入を後押ししている重要な要素の一つと言えるでしょう。これらの点を総合的に考慮すると、新型プリウスはその価格以上の価値を提供していると多くの人が感じていることがうかがえます。

あわせて読みたい
2024年4月最新|新型プリウスの納期は7~8ヶ月!Twitterやブログの口コミ情報まとめ/裏技購入方法まで... 2024年4月現在の新型プリウスの最新納期情報 新型プリウス Z/Gグレードの納期は7~8ヶ月ほど 新型プリウス Uグレードの納期は1.5~3ヶ月ほど グレードや仕様、地域...

燃費の良い口コミ【実燃費は一般道3割で、25キロ/リットル】

  • 燃費の優秀さ
  • 電気走行含めて平均燃費69.7km/l(PHEV)
  • 実際はハイブリッド走行時は22km/リットル

ハイブリッド

新型プリウスハイブリッド燃費実燃費
  • WLTCモード:28.6km/L
  • E-Four|WLTCモード:26.7km/L

PHEV

新型プリウスPHEV燃費実燃費
  • EV走行距離|WLTCモード:87km
  • WLTCモード:26.0km/L

新型プリウスで燃費悪いとは・・言わせないよ。

燃費の面では、新型プリウスの性能が特に光っています。EVモードでの走行距離の延長や、ハイブリッド時の燃費の向上は、日々の運転コストの削減に大きく貢献しているとの声が多数あります。また、燃費性能の高さは、長期的な経済性にも直結しており、総所有コストの低減にも繋がっています。こうした点が、新型プリウスを選ぶ大きな理由の一つとなっているようです。

>>MOTA一括査定やってみたら驚きの結果が出た<<

乗り心地の良い口コミ【ロードノイズが旧型より改善】

  • 改善された乗り心地
  • 快適な長距離ドライブ
  • 静かな室内空間
新型プリウス

乗り心地に関しては、新型プリウスがさらなる進化を遂げたことが多くの口コミから読み取れます。硬すぎず柔らかすぎないサスペンションの設定は、街乗りから高速道路まで、あらゆるシーンで快適なドライビングを実現しています。

是非!試乗に行って新型プリウスの乗り心地を感じてほしいですね!!

新型プリウス

また、静音性の向上も大きなポイントであり、車内での会話や音楽鑑賞が以前にも増して楽しめるようになっています。これらの点が、新型プリウスの乗り心地を高く評価する理由となっています。

新型プリウスの辛口な口コミまとめ

エクステリアの辛口な口コミ【実用性を犠牲にしている】

  • スタイルの分かれ道
  • 実用性の犠牲
  • デザインの一貫性の欠如
  • リヤワイパーがないのは不便

攻めたハンマーヘッドデザインは、賛否両論あっても仕方ないのかなと。

新型プリウス

新型プリウスのエクステリアに関する辛口な口コミでは、デザインが賛否両論である点が指摘されています。特に、スポーティさを前面に押し出したデザインは見た目に新鮮ではあるものの、一部からは実用性を犠牲にしているとの声も。

新型プリウスリアワイパー

リアビューのワイパーがないことや、内輪差が大きいため狭い場所での取り回しが難しい点など、日常使用における不便さを感じるユーザーも少なくありません。デザインの一貫性に欠け、機能性よりもフォルムを優先した結果、利用者の実際のニーズと合わない面があるとの意見もあります。

内装の辛口な口コミ【ハンドルにメーターが重なり見づらい】

  • 質感への不満
  • メーターの視認性問題
  • 収納スペースの不足
新型プリウス内装

内装に関しても辛口な意見が見られます。特に質感に対する不満が多く、プラスチック素材の多用や安っぽく感じる部分が指摘されています。

新型プリウス内装

メーターが見づらい!って口コミがあったけど、慣れの部分が大きいだろうね。

また、メーターの視認性に問題があるとの声もあり、ステアリングによっては情報が見えにくい配置となっている点が不便と感じられています。

新型プリウス内装

さらに、収納スペースの不足に関する不満も散見され、日常的に多くの物を車内に置いておきたいユーザーにとっては使い勝手が悪いとの評価です。

価格の辛口な口コミ【内装の質感にあっていない値段】

  • 高額な価格設定
  • コストパフォーマンスへの疑問
  • オプション価格の高さ

おすすめグレードの【Z】で必要最低限のオプションを付けた乗り出し価格が、3,937,870円となっています。

新型プリウス乗り出し価格

価格に対する辛口な口コミでは、新型プリウスの価格設定が高額であるとの指摘があります。特に、基本価格のみならずオプションを追加すると価格が跳ね上がる点が問題視されています。

今なら新古車をで探してもらうのもお得だよね!

この価格帯であれば他の選択肢も検討したくなるという声や、装備内容と価格のバランスに疑問を持つユーザーもいます。結果として、コストパフォーマンスに対する不満が散見されている状況です。

燃費の辛口な口コミ【下道での燃費が50系より悪化した】

  • 一回の充電での実際のEV走行距離がメーカー公示値に比べて短い(PHEV)
  • 実燃費への不満
  • 期待とのギャップ

実燃費は運転する環境に大きく依存しちゃうからね。。

燃費に関する辛口な意見では、公称燃費と実際の燃費に大きな差があるという不満が目立ちます。特に、宣伝されている数値を実現するのが難しいと感じているユーザーが多いようです。

新型プリウス

期待していたほどの燃費性能が得られないことに対するガッカリ感を表す口コミもあり、燃費向上を最大の購入動機としていたユーザーからの評価は厳しいものがあります。

乗り心地の辛口な口コミ【後部座席の天井が低い】

  • 硬めのサスペンション
  • ロードノイズの存在感
  • 後部座席の居住性問題
新型プリウス

乗り心地に関する辛口な口コミでは、特にサスペンションが硬めに設定されていることが問題視されています。この設定はスポーティな運転を好むユーザーには受け入れられるものの、長時間のドライブや街乗りでの快適さを重視するユーザーからは不評です。

実際に試乗に行って、自分の感覚を試してほしいです。

新型プリウス内装後部座席

また、ロードノイズの存在感が強いと感じる声や、後部座席の居住性が不十分であるとの意見もあり、全体的な快適さに対する不満が見られます。

新型プリウスPHEVの口コミまとめ

新型プリウスPHEV

新型プリウスPHEVの良い口コミ【平日はほぼ電気走行で、加速性に満足】

  • 電気走行の実用距離
  • デザインの魅力
  • 先進的な安全機能
  • 経済性

新型プリウスPHEVに関する良い口コミでは、その電気走行の実用距離が特に評価されています。多くのユーザーが、一回の充電で想定以上に長距離を走行できたとの感想を持っており、日常の通勤や買い物などでガソリンをほとんど使わずに済むことに大きな満足を示しています。

ソーラーパネルでの充電も可能!!!凄すぎる。。。

新型プリウスPHEV

また、新型プリウスPHEVのデザインも高い評価を受けており、未来的でありながら実用性も兼ね備えている点が魅力とされています。さらに、最新の安全機能が搭載されていることで、安心して運転できるという意見も多く、これらの機能が総合的なドライビングの楽しさと安全性を高めていると感じられています。経済性についても、ガソリン代の節約はもちろん、維持費の低さも大きな魅力の一つとして挙げられています。

新型プリウスPHEVの辛口な口コミ【冬場はEVモードの走行距離が短くなる】

  • 価格が高め
  • 内装の質感に対する不満
  • 充電インフラの不足
  • 荷室の容量不足

新型プリウスPHEVに対する辛口な口コミでは、価格が高めであることが最も多くの声として挙げられています。特に、同クラスの車両と比較した場合のコストパフォーマンスに疑問を感じているユーザーが少なくありません。

ハイブリッドのプリウスと大き変わらないね。

新型プリウスラゲッジ

内装に関しても、質感が期待に応えられていないという意見が見られ、より上質な素材の使用を望む声があります。また、電気自動車としての利便性を左右する充電インフラの不足も課題とされており、自宅以外での充電が困難な場合があるとの指摘があります。荷室の容量についても、PHEVシステムの搭載によるスペースの犠牲が問題視されており、荷物を多く積む機会が多いユーザーからは不満の声が挙がっています。

試乗に行く前に読みたいチェックポイント

良い口コミのチェックポイント

  • 革新的なデザイン
  • 優れた燃費性能
  • 先進の安全機能
  • 快適な乗り心地

新型プリウスに対する良い口コミは、その革新的なデザインから始まります。多くのユーザーが、未来的な外観に魅了され、街中での注目度の高さを楽しんでいるようです。また、トヨタの伝統である優れた燃費性能も、新型プリウスの大きな魅力の一つ。特に、PHEVモデルにおける電気走行の実用距離の延伸は、経済性と環境への配慮を両立させています。先進の安全機能も、ユーザーから高い評価を得ており、安心して運転できる環境が提供されていることが好感されています。さらに、快適な乗り心地も良い口コミの要因となっており、長距離ドライブでも疲れにくい設計が好評価を受けています。

辛口な口コミのチェックポイント

  • 価格設定への不満
  • 内装の質感に関する問題
  • 充電インフラの不足
  • 一部機能の使い勝手

一方で、新型プリウスに対する辛口な口コミも存在します。その中でも、価格設定への不満が最も目立ち、特にPHEVモデルに対しては、その価格が機能や性能を正当に反映しているか疑問視する声があります。内装の質感についても、一部のユーザーからは改善の余地があるとの指摘が見られ、より高級感ある素材の使用を望む声が挙がっています。また、電気自動車としての利用を考えた際、充電インフラの不足は大きな課題となっており、都市部以外では特にこの問題が顕著です。さらに、一部の先進機能に対しては、その使い勝手に関して不満を持つユーザーもおり、機能性と実用性のバランスに対する見直しが求められています。

新型プリウスのすべて

モデルチェンジの予定や噂はある!?

2023年にフルモデルチェンジを実施し、そのごPHEVが追加されたのでマイナーチェンジの予定や噂はありません。GRMNを追加する噂は出ていますね。

グレード別価格帯【ハイブリッド・PHEV】

ハイブリッド車

  • Z(ハイブリッド車 2WD):3,700,000円(税込)
  • Z(ハイブリッド車 E-Four):3,920,000円(税込)
  • G(ハイブリッド車 2WD):3,200,000円(税込)
  • G(ハイブリッド車 E-Four):3,420,000円(税込)

PHEV

  • Z(プラグインハイブリッド車 2WD):4,600,000円(税込)

新型プリウスの人気&おすすめグレードは?

新型プリウスのおすすめグレードはZハイブリッドです。

プリウスの乗り出し価格ってどのくらい!?

新型プリウス【Z】 ハイブリッドの見積もり総額は、3,937,870円となりました!

パワートレイン別カタログ燃費

ハイブリッド

  • WLTCモード:28.6km/L
  • E-Four|WLTCモード:26.7km/L

PHEV

  • EV走行距離|WLTCモード:87km
  • WLTCモード:26.0km/L

値引き!2024年最新情報

新型プリウスの最新値引き合格ラインは、オプションを含めて10万円~15万円の限界値引きとなっています!

あわせて読みたい
新型プリウス【限界値引き相場の口コミ/値引きは渋い?】安く買う方法と新古車・中古車の選び方! 参考サイト トヨタ公式HP 今の新型プリウスの値引き相場ってどれくらい??ディーラーで見積もり貰ってきたんだけど、この値引き額って適正価格かな?? 【2024年4月】...

納期!2024年最新情報

最新の納期情報はこちら⇓

あわせて読みたい
2024年4月最新|新型プリウスの納期は7~8ヶ月!Twitterやブログの口コミ情報まとめ/裏技購入方法まで... 2024年4月現在の新型プリウスの最新納期情報 新型プリウス Z/Gグレードの納期は7~8ヶ月ほど 新型プリウス Uグレードの納期は1.5~3ヶ月ほど グレードや仕様、地域...

プリウスに乗り換えを検討している人必見!

まずは自分の【愛車】がいくらで売れるのか?買取相場を把握する必要があります。

愛車の買取相場を知らないと、査定金額の妥当性がわかりませんからね!!

愛車の下取り価格とか買取価格を調べるのめんどくさそう(笑)

今すぐ買取価格って調べられないの???

はい!無料で今すぐ概算価格を出してくれるサービスがありますよ↓

入力するのは

  • メーカー/車種
  • 年式
  • 走行距離
  • グレード(分かれば)
  • 郵便番号

なんと32秒で概算価格が出てきます↓

ズバッと買取査定

今すぐに愛車の概算価格が見たい方はをどうぞ!

最高高値で絶対に売りたい!って場合はどうすればいいの?

おすすめなのは、ネットの車一括査定サイトでしょう!

一括査定サイトの良いところは、もちろん高く愛車が売れること!

そして⇩⇩⇩

  • たくさんの買取専門業者が車の査定をしてくれる
  • サービス利用は完全無料
  • 査定額が気に入らなければ売らなくても大丈夫

はっきり言ってめちゃくちゃ便利です!

車一括査定サイトのデメリット

車一括査定サイトにはデメリットもあります⇩⇩

  • 複数の業者から電話が掛かってくる
  • 地域によっては買取業者が少ない
  • 強引な営業を受けることがある
  • 査定額が低い・・

既にこんな経験をされた方もいるでしょう。。

しかし、今は車一括査定のデメリットを“ほぼ”無くしたサービスが【2社】だけあります!

それがこちら⇩⇩⇩

デメリットを極力減らして、愛車を高く売れるなら絶対に使ったほうがいいじゃん!

おすすめNO1電話ラッシュは苦手という人は「MOTA」で決まり

最もおすすめなを紹介していきます!

MOTA
MOTA

基本的に一括査定サイトでは、無料査定申し込み直後からたくさんの電話ラッシュ(買取業者から)となります。(メールもたくさんきます)

無料査定を申し込むとあなたの情報が買取業者に流れ、早い者勝ちというノリで買取業者から「実際に査定させてください。査定に伺う日程を決めさせてください。」と電話がかかってくるのです。

そのやり取りをたくさんの買取業者とやるってことだよね。
結構大変なんだな~

結構大変です。。

しかし!

なら最大20社の買取業者の査定額から、上位最大3社を選ぶところまではMOTAがやってくれます!(つまり一番大変なところを省ける!)

事前に安い査定額の買取業者をふるいにかけてくれるので、あなたがやり取りするのは、査定額上位3社の買取業者だけでいいのです!

これはタイムパフォーマンスいいですよね~

そしてでは翌日の18時に査定額上位3社の実際の査定額を知ることが出来ます。

他のサービスでは現物査定に来てもらって初めて査定額を提示されるので、実際の査定額を申込み翌日に知れるのはどこよりも早いですね!

申し込み翌日の18時に査定額を知れるんだ!
これは簡単だね!

翌日18時にはMOTAのマイページにて、上位3店舗の査定額が表示されます。

翌日18時の実際に申し込んだMOTAマイページ

MOTAマイページ
実際に著者が申し込んだときのMOTAマイページ査定結果

こちらの上位3つの会社と電話やメールでやり取りして、実際に現物査定にくる業者さんとは日程を調整します。

もちろん現物査定でこの表示された査定額から買取価格が上がる可能性も下がる可能性もゼロではありませんが、業者さんによっては最低価格を保証してくれるところもありました。

MOTAすごい便利そうだね。

私も実際に利用してみましたが、驚くことに160万円で購入したスペーシアギアが3年間乗って、156万円で売却できました!

簡単に高額売却できたので、さんには本当に感謝しています(笑)

>>MOTA一括査定やってみたら驚きの結果が出た<<

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

ASIA CARS 株式会社
第431080053623号 埼玉県公安委員会

\ 東京&埼玉エリアでの【高額】買い取り査定ならお任せください/

【監修】ASIA CARS 株式会社
ASIACARS株式会社では10年以上クルマ販売の最前線で培った知識を活かし、お客様に後悔のないクルマ選びを提案させて頂いています。お車の買取から、お客様のライフスタイルに沿ったクルマ選びのお力になれたら幸いです。
新型プリウス/PHEV口コミ辛口評価

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次