新型ジムニー/シエラ【4型】!マイナーチェンジ2024年に実施予定。特別仕様車は2025年に販売へ!?

当ページのリンクには広告が含まれています。
新型ジムニー/シエラマイナーチェンジ2024

2024年の4月に、スズキから新型のジムニーとジムニーシエラが発売される予定です。今回は、新型ジムニーについての最新情報を詳しくご紹介し、その特徴やデザインの変更点、安全技術の進化、そして価格やモデルの多様性に焦点を当ててみたいと思います。

あわせて読みたい
新型ジムニー5ドア日本発売はいつ?2024年5月の噂と価格は250万円を予想。スペック、内装、後部座席まで... スズキのジムニー5ドアが2024年5月に日本での発売が予想される中、多くの自動車ファンや日常のドライバーたちがこの新型モデルの導入に大きな関心を寄せています。ジム...

新型ジムニーでは、法規に対応するための標準装備の変更、バックカメラの標準化、予防安全装備の導入など、多くの改良が施されています。

新型ジムニーシエラ
新型ジムニーシエラ

これらの変更は、オフロードを楽しむ方から普段使いのドライバーまで、幅広い方々に影響を与えることでしょう。また、新型ジムニーとジムニーシエラの価格範囲やモデルのバリエーションにも注目し、その魅力を深く掘り下げてみたいと思います。この記事を通じて、新型ジムニーの詳細についてより深く理解していただければと思います。

記事の重要なポイント:

  • 新型ジムニーとジムニーシエラの2024年4月発売予定
  • デザインと外観の期待、特にフロントデザインとリアコンビのLED化
  • バックカメラの標準化とディスプレイの設置問題
  • ディスプレイオーディオとナビゲーションの標準化
  • 法規対応による安全装置と機能性の向上
  • ジムニーとジムニーシエラの価格範囲とモデルバリエーション
  • 納車までの期間と受注状況
  • 安全技術の進化と予防安全装備の採用

新型ジムニーは、現代的なデザインと先進の安全技術、そして改良されたドライビング体験を提供し、オフロード愛好者から普段のドライバーまで多くの方々を魅了することでしょう。

あわせて読みたい
新型ジムニー【限界値引き相場の口コミ】安く買う方法と新古車・中古車の選び方! 今の新型ジムニーの値引き相場ってどれくらい??ディーラーで見積もり貰ってきたんだけど、この値引き額って適正価格かな?? 【2024年2月】新型ジムニーの最新値引き...

>>【評判は嘘!?】MOTA一括査定やってみた!口コミ・評判・レビューは本当か?検証します。

スポンサーリンク
目次

2024年ジムニー【4型】のマイナーチェンジ概要

ジムニーのマイナーチェンジ発売時期の予測

  • 2024年4月に発売予想
  • 法規対応が主な変更点
  • 後方の死角確認装置の義務化が影響
新型ジムニー
新型ジムニー

2024年ジムニーのマイナーチェンジについて、多くの期待と話題があります。予測では2024年内から2024年4月にかけて発売される見込みです。

装備の変更程度なのかな!?

新型ジムニーリヤパーキングセンサー

主な変更点は法規対応によるもので、特に注目されているのは後方の死角を確認できる装置の義務化です。これにより、新型ジムニーではバックカメラやセンサーなどの安全装置が標準装備される可能性が高いです。

フェイスリフトの有無|大きな外観の変更は予想されていない

  • 大きな外観の変更は予想されていない
  • フェイスリフトは行われない可能性も
  • 主な改良は内部機能に集中
新型ジムニー

新型ジムニーに関する情報では、大きな外観の変更やフェイスリフトは行われない可能性が高いとされています。

納期待ちのオーナーさんも多いからね!

これまでのモデルと比較して、主な改良は内部機能や安全装置の強化に集中しているようです。ただし、ユーザーからはフロントのフェイスリフトやリアコンビのLED化などの期待も寄せられています。

フロントデザインの変更|細かなデザイン変更の可能性

  • フロントのフェイスリフトに関する憶測が高まる
  • 現行モデルとの比較で細かなデザイン変更の可能性
  • 新型ジムニーのアイデンティティを維持しつつの進化
新型ジムニー
新型ジムニー

新型ジムニーのフロントデザインに関しては、ファンの間で多くの憶測が飛び交っています。フェイスリフトが行われない可能性が高いとは言われていますが、現行モデルと比較して細かなデザイン変更が施される可能性もあります。

新型ジムニー

重要なのは、新型ジムニーがそのアイデンティティを維持しつつ、どのように進化を遂げるかです。この部分に関しては、具体的な情報が待たれる状況です。

リアコンビのLED化という大きなメリット

  • リアコンビランプのLED化に対する期待が高まる
  • 現代的な外観と安全性の向上が期待される
  • 省エネルギーと長寿命がLEDの大きなメリット
新型ジムニー
新型ジムニー

リアコンビランプのLED化は、新型ジムニーに対するユーザーの大きな期待の一つです。LED化により、より現代的な外観と高い安全性が期待されています。

LED化って地味に嬉しいポイントでしょう!

また、LEDは省エネルギーかつ長寿命という大きなメリットを持っており、これが実現すればジムニーの魅力はさらに増すことでしょう。ただし、これも公式なアナウンスが待たれる状況です。

あわせて読みたい
新型ジムニーの【最強】値引き交渉術!合格ライン以上を目指すここだけのマニュアル公開します 新型ジムニーが気になっているんだけど、ディーラーで値引き交渉なんて自信ないわ・・・ ご安心ください! この記事では、新型ジムニーの【最強】値引き交渉術を分かり...

55周年特別仕様車2025年発売の信憑性は!?

50周年のときも・・噂あったよね!?

スズキ55周年を記念した、特別仕様車の噂もちらほらありますが、

  • 55周年が特別なのか?
  • 50周年記念でもジムニー5ドア発売の噂もあった

現時点では、噂程度だと思ったほうが良さそうですね!

新型ジムニーマイナーチェンジでバックカメラ標準化の影響

バックカメラ標準化に伴うディスプレイの設置問題

  • バックカメラ標準化に伴うディスプレイ設置の必要性
  • 車内デザインへの影響と統合方法の検討
  • ユーザーのカスタマイズの自由度への影響
新型ジムニー内装
新型ジムニー内装

バックカメラが標準装備となることに伴い、新型ジムニーではディスプレイの設置が必要となります。これには車内デザインへの影響があり、どのようにディスプレイを統合するかが重要なポイントです。

また、ユーザーが独自のナビゲーションシステムやオーディオを選択する自由度にも影響が出るため、スズキはこれらのニーズをどのように満たすかが注目されています。

ディスプレイオーディオの標準装備予測

  • ディスプレイオーディオの標準装備が予測される
  • 音響システムとの統合によるユーザー体験の向上
  • スマートフォン連携機能の充実
新型ジムニー内装
新型ジムニー内装

新型ジムニーでは、ディスプレイオーディオが標準装備されると予測されています。これにより、音響システムとの統合が進み、ユーザー体験が向上することが期待されます。また、スマートフォンとの連携機能も充実し、利便性が高まると見られています。

ナビゲーションシステムの選択肢

  • ユーザーによるナビゲーションシステムの選択肢拡大
  • 純正ナビと社外ナビの相互選択の自由度
  • コストと機能のバランスが重要なポイント
新型ジムニーシエラ内装
新型ジムニーシエラ内装

ディスプレイオーディオの標準化に伴い、ナビゲーションシステムに関するユーザーの選択肢も拡大することが予測されます。純正ナビと社外ナビの間で選択する自由度が増え、ユーザーは自分のニーズに合った製品を選べるようになります。この際、コストと機能のバランスが重要なポイントとなります。

あわせて読みたい
新型ジムニーのおすすめグレードはXC!リセールバリューも期待|見積書の236万円からお得に購入する方法... 今回は大人気軽SUV、スズキ新型ジムニーの登場です。 ずばり、おすすめグレードを発表! 新型ジムニーのおすすめグレードは? 大本命のおすすめグレードは【XC】に決定...

令和3年6月の保安基準改正にてバックカメラなど装備の義務化

後方の死角確認装置などの義務化

  • 後方の死角確認装置などの義務化
  • バックカメラやセンサーシステムの標準装備へ
  • 安全性向上が主な目的
新型ジムニーシエラ
新型ジムニーシエラ

最近の法規改正により、新型ジムニーにおいては一部装備の義務化が進んでいます。特に、後方の死角を確認できる装置の義務化が注目されており、これにはバックカメラやセンサーシステムの標準装備が含まれます。これらの変更は主に安全性の向上を目的としており、新型車の標準装備として期待されています。

標準装備の可能な変更|スズキセーフティサポートの拡張

  • スズキセーフティサポートの拡張
  • エコドライブや快適性を向上させる装備の追加
  • インフォテインメントシステムのアップグレード
新型スイフトフルモデルチェンジ安全性能

新型ジムニーにおいては、スズキセーフティサポートの拡張やエコドライブをサポートする機能、快適性を向上させる装備の追加など、標準装備の変更が予想されています。また、インフォテインメントシステムのアップグレードも期待され、これにはスマートフォン連携やナビゲーション機能の充実が含まれるでしょう。これらの変更は、ユーザーのドライビングエクスペリエンスをより豊かにすることを目指しています。

あわせて読みたい
2024年2月最新|新型ジムニーの納期は未だに1年以上!Twitterやブログの口コミ情報まとめ/裏技購入方法... 2024年2月現在の新型ジムニーの最新納期情報 新型ジムニーの納期は1年以上 グレードや仕様、地域によって納期は異なります。詳しくはお近くの販売店までお問い合わせし...

安全装置と機能性の向上|「デュアルセンサーブレーキサポート」の導入

安全装置の標準化

  • バックカメラやコーナーセンサーの標準装備
  • 予防安全装備「デュアルセンサーブレーキサポート」の導入
  • ヒルホールドコントロールやヒルディセントコントロールの標準化
新型ジムニー安全性能
新型ジムニー安全性能

新型ジムニーでは、安全装置の標準化が進んでいます。特にバックカメラやコーナーセンサーの標準装備が注目され、これにより後方視界の改善と事故防止が期待されます。また、予防安全装備として「デュアルセンサーブレーキサポート」が導入される可能性があり、坂道発進時の支援を提供するヒルホールドコントロールや下り坂での安定性を高めるヒルディセントコントロールなどの機能も標準化されることで、安全運転をサポートします。

新機能の追加|インフォテインメントシステムの最新化

  • スマートフォン連携機能の強化
  • インフォテインメントシステムの最新化
新型ジムニーシエラ内装
新型ジムニーシエラ内装

新型ジムニーには、スマートフォン連携機能の強化やインフォテインメントシステムの最新化も予想されています。これにより、運転中の情報アクセスがより容易になり、ドライバーの快適性が向上します。

予防安全装備の採用

  • デュアルセンサーブレーキサポートなどの最新安全装備
  • 衝突回避と被害軽減を目指す技術
  • ユーザーの安全意識向上に貢献

新型ジムニーでは、予防安全装備の採用が進んでいます。これにはデュアルセンサーブレーキサポートなどの最新技術が含まれ、衝突回避や被害軽減を目指しています。

価格設定とモデルの多様性

ジムニーの価格帯

  • ジムニーは1,655,000円から1,953,000円の価格帯で設定
  • 法規対応と新機能追加による価格の変動の可能性
  • バリューと性能のバランスを重視
新型ジムニー
新型ジムニー

現行モデルのグレード別価格

  • XC 4WD・5MT: 1,903,000円4WD・4AT: 2,002,000円
  • XL 4WD・5MT: 1,780,900円、4WD・4AT: 1,879,900円
  • XG 4WD・5MT: 1,654,400円、4WD・4AT: 1,753,400円

新型ジムニーの現行の価格範囲は、1,654,400円から 2,002,000円で、若干のUPされる見込みです。法規対応や新機能の追加によって価格が変動する可能性がありますが、スズキはバリューと性能のバランスを重視していると考えられます。消費者にとって手頃な価格でありながら、必要な機能を備えたモデルを提供することが重要です。

ジムニーシエラの価格帯

  • ジムニーシエラは1,850,000円~2,090,500円の価格帯で設定
  • モデルに応じた価格差が存在
  • より高性能モデルへの需要の反映
新型ジムニーシエラ
新型ジムニーシエラ

ジムニーシエラのグレード別価格

  • JC 4WD・5MT: 2,084,500円、4WD・4AT: 2,183,500円
  • JL 4WD・5MT: 1,962,400円、4WD・4AT: 2,061,400円

ジムニーシエラの現行の価格範囲は、1,962,400円~ 2,183,500円の価格帯で、若干のUPと予想されています。これはモデルに応じた価格差が存在し、より高性能で装備豊富なモデルへの需要が反映されていることを意味します。ジムニーシエラは、オフロード性能や積載性を重視するユーザーに特に魅力的な選択肢です。

モデルのバリエーション|5ドアモデルなどの新たな展開

  • 複数のモデルバリエーションが提供される予定
  • ユーザーの様々なニーズに応える選択肢
  • 5ドアモデルなどの新たな展開も期待
新型ジムニー5ドア日本発売
新型ジムニー5ドア日本発売

新型ジムニーは、複数のモデルバリエーションが提供されることが予測されています。これにより、異なるニーズや好みを持つユーザーに対して、幅広い選択肢が提供されます。また、5ドアモデルなどの新たな展開も期待されており、これによりさらに多くの消費者が新型ジムニーの魅力に惹かれることでしょう。

あわせて読みたい
新型ジムニー5ドア日本発売はいつ?2024年5月の噂と価格は250万円を予想。スペック、内装、後部座席まで... スズキのジムニー5ドアが2024年5月に日本での発売が予想される中、多くの自動車ファンや日常のドライバーたちがこの新型モデルの導入に大きな関心を寄せています。ジム...

ジムニーの納期と受注状況

納車までの期間は1年~1年半程度が見込まれる

  • 納期は1年~1年半程度が見込まれる
  • 生産キャパシティと注文状況による変動あり
  • 納車までの期間の長さにユーザーの理解が必要
新型ジムニー納期最新情報
新型ジムニー納期最新情報

新型ジムニーの納期については、1年から1年半程度が見込まれています。これは生産キャパシティと注文状況に依存するため、変動があります。特に人気の高いモデルであるため、納車までの期間が長くなることをユーザーは理解する必要があります。スズキは、注文から納車までの期間を可能な限り短縮する努力をしているとされています。最新情報はコチラから⇓⇓

あわせて読みたい
2024年2月最新|新型ジムニーの納期は未だに1年以上!Twitterやブログの口コミ情報まとめ/裏技購入方法... 2024年2月現在の新型ジムニーの最新納期情報 新型ジムニーの納期は1年以上 グレードや仕様、地域によって納期は異なります。詳しくはお近くの販売店までお問い合わせし...

受注の継続性|受注停止の措置は取られていない

  • 受注停止の措置は取られていない
  • 新型モデルへの移行期間中も受注を継続
  • 価格アップやモデル変更の可能性をユーザーに周知

現在のところ、ジムニーの受注に関して停止の措置は取られていません。これは、新型モデルへの移行期間中も受注を継続していることを意味します。ただし、価格のアップやモデルの変更が予想されるため、これらの情報をユーザーに正確に伝え、十分な理解を得ることが重要です。

あわせて読みたい
新型ジムニー【限界値引き相場の口コミ】安く買う方法と新古車・中古車の選び方! 今の新型ジムニーの値引き相場ってどれくらい??ディーラーで見積もり貰ってきたんだけど、この値引き額って適正価格かな?? 【2024年2月】新型ジムニーの最新値引き...

新型ジムニー2024年【4型】モデルの魅力と進化のまとめ

  • 2024年4月発売予定の新型ジムニーとジムニーシエラ
  • デザインの変更点:フロントデザインとリアコンビのLED化
  • バックカメラの標準化とディスプレイの設置問題
  • ディスプレイオーディオとナビゲーションの標準化
  • 法規対応による安全装置の向上と機能性の強化
  • 価格範囲とモデルバリエーションの詳細
  • 納期と受注状況について
  • 安全技術の進化

新型ジムニー2024年モデルは、デザインのリフレッシュ、特にフロントの外観とリアコンビのLED化により現代的な外見が期待されます。安全面では、バックカメラの標準化やデュアルセンサーブレーキサポートなどの先進的な装備が導入され、安心感を高めます。

ディスプレイオーディオとナビゲーションの標準化により、インフォテインメントシステムが向上。価格範囲は、ジムニーが約1,655,000円から1,953,000円、ジムニーシエラが約1,850,000円~2,090,500円で、モデルバリエーションの豊富さも魅力的です。納期は1年~1年半程度を見込んでおり、受注は継続中です。

個人的には、新型ジムニーの進化に大きな期待を抱いています。

あわせて読みたい
新型ジムニー5ドア日本発売はいつ?2024年5月の噂と価格は250万円を予想。スペック、内装、後部座席まで... スズキのジムニー5ドアが2024年5月に日本での発売が予想される中、多くの自動車ファンや日常のドライバーたちがこの新型モデルの導入に大きな関心を寄せています。ジム...

>>【評判は嘘!?】MOTA一括査定やってみた!口コミ・評判・レビューは本当か?検証します。

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

ASIA CARS 株式会社
第431080053623号 埼玉県公安委員会

\ 東京&埼玉エリアでの【高額】買い取り査定ならお任せください/

【監修】ASIA CARS 株式会社
ASIACARS株式会社では10年以上クルマ販売の最前線で培った知識を活かし、お客様に後悔のないクルマ選びを提案させて頂いています。お車の買取から、お客様のライフスタイルに沿ったクルマ選びのお力になれたら幸いです。
新型ジムニー/シエラマイナーチェンジ2024

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次