新SUV!ホンダWR-V発売開始は3月22日!デザインと価格帯からこのSUVは売れる!?

当ページのリンクには広告が含まれています。
新型WR-V

皆さん、2024年3月22日にホンダが発売する新型SUV「WR-V」について、もう聞きましたか?

この多機能でスタイリッシュなSUVは、家族やアクティブなライフスタイルを持つ人々にぴったりの車です。手頃な価格設定から始まり、「MASCULINE&CONFIDENT」という力強いデザインコンセプト、さらに全グレードに標準装備された最先端の「Honda SENSING」安全技術まで、この記事で「WR-V」の魅力を余すところなくお届けします。

車に興味のある方はもちろん、これからの車選びに役立つ情報が満載ですので、ぜひご一読ください!

>>【評判は嘘!?】MOTA一括査定やってみた!口コミ・評判・レビューは本当か?検証します。

スポンサーリンク
目次

ホンダ新型SUV「WR-V」の概要

新型WR-V

発売日と価格

  • 発売日 2024年3月22日
  • 価格 209万8800円から248万9300円
  • グレードはエントリーグレードの「X」、スタンダードグレードの「Z」、最上級グレードの「Z+」

お~ホンダにしては何か新しいSUVのスタイルだね~

2024年3月22日にホンダから新型SUV「WR-V」が発売されます!

このスタイリッシュなSUVは、エントリーグレード「X」から最上級グレード「Z+」まで、幅広い選択肢を提供し、価格は209万8800円から248万9300円です。

これは、SUV市場における新たな選択肢として、多くの車好きにとって注目のリリースとなるでしょう!!

あわせて読みたい
【評判は嘘!?】MOTA車買取り一括査定 実際にやってみた!口コミは本当か?検証します。 この記事では実際に私が一括査定を利用して、車を下取りしてもらったレビューを記していきたいと思います。(世に出回っているMOTA車買取査定の口コミ評判の検証記事で...

デザインコンセプトと開発目標

  • デザインコンセプトは「MASCULINE&CONFIDENT」
  • 開発目標→ 自由な発想で自分らしい生き方を表現する人々の思いに寄り添う
  • 目指す価値は 多様なライフスタイルやニーズに適応し、自由にスタイルを楽しむ

新型「WR-V」は、「MASCULINE&CONFIDENT」をデザインコンセプトに掲げ、自分らしいスタイルを追求する人々のために開発されました。このSUVは、自由な発想で自分らしい生き方をサポートし、多様なライフスタイルやニーズに適応できるように設計されています。

エクステリアの特徴

  • 力強いフロントデザイン
  • スクエアなフロントグリルとロングノーズ
  • ワイドな前後ライト配置
新型WR-V

「WR-V」のエクステリアは力強さと堂々とした存在感を表現しています。フロントはスクエアなグリルとロングノーズが特徴で、ワイド感を高める前後ライトの配置により、スタイリッシュで印象的なルックスを実現しています。

新型ヴェゼルといいホンダのSUVもスクエアデザインになってきてるね~

インテリアデザインと機能

  • シンプルで水平基調のデザイン
  • 中央に配置されたスイッチ類
  • 7インチTFT液晶メーター
新型WR-V

インテリアはシンプルで直感的な水平基調のデザインを採用し、操作性を高めるためにスイッチ類を中央に配置しています。7インチのTFT液晶メーターは、情報の可視性と操作のしやすさを兼ね備えています。

ボディカラーの選択肢

  • 新色「イルミナスレッド・メタリック」含む5色
  • 「プラチナホワイト・パール」「クリスタルブラック・パール」等
  • 個性的なカラーバリエーション

日本初の「イルミナスレッド・メタリック」を含む5色から選べるため、個性に合わせた選択が可能です。その他のカラーには「プラチナホワイト・パール」「クリスタルブラック・パール」などがあります。

新型「WR-V」は、デザインから機能性まで、あらゆる面でユーザーの期待を超えることを目指しています。

ホンダ「WR-V」の詳細スペック

新型WR-V

ボディサイズとホイールベース

  • 全長×全幅×全高: 4325mm×1790mm×1650mm
  • ホイールベース: 2650mm
  • トレッド幅: 前後1540mm

ホンダ「WR-V」は、全長4325mm、全幅1790mm、全高1650mmのコンパクトなボディサイズを備えています。ホイールベースは2650mmとなっており、都市部での取り回しやすさと高速走行時の安定性を両立しています。また、前後のトレッド幅は1540mmで、バランスの取れた走行性能を提供します。

取り回ししやすいサイズ感!これは売れるんじゃない!?

エンジンスペックとパワートレイン

  • エンジン: 直列4気筒 1.5リッター i-VTEC
  • 最高出力: 87kW(118PS)/6600rpm
  • 最大トルク: 142Nm/4300rpm

「WR-V」には、静粛性と高出力を両立した直列4気筒の1.5リッター i-VTECエンジンが搭載されています。

このエンジンは最高出力87kW(118PS)を6600rpmで、最大トルク142Nmを4300rpmで発揮し、都市部から高速道路まで幅広い走行環境に対応するパワーを備えています。

走行性能と安全装備

  • 電子制御パワーステアリングと最適化されたサスペンション
  • 「Honda SENSING」安全システム全グレード標準装備
  • フロントワイドビューカメラと前後ソナーセンサー
新型WR-V

「WR-V」は、扱いやすいリニアな操縦性を実現するために電子制御パワーステアリングとサスペンションが最適化されています。また、全グレードに「Honda SENSING」安全システムが標準装備されており、フロントワイドビューカメラや前後のソナーセンサーによる衝突軽減などの安全機能が充実しています。

荷室の容量と室内空間

  • 荷室容量: 458L(VDA方式)
  • 後席の足元空間と頭上空間のゆとり
  • リアシートは4:6の可倒式
新型WR-V

「WR-V」は、荷室容量458Lを実現しており、クラストップレベルの広さを誇ります。また、後席には十分な足元と頭上の空間が確保されており、長距離の移動でも快適です。リアシートは4:6で倒すことができ、荷物の量や形状に合わせて柔軟に対応可能です。

各グレードの装備と特徴

  • 「X」: 16インチスチールホイール、基本装備
  • 「Z」: LEDフォグランプ、17インチアルミホイール
  • 「Z+」: 上級グレード装備、ベルリナ・ブラックフロントグリル

「WR-V」は、エントリーグレード「X」から最上級グレード「Z+」まで異なる装備と特徴を持ちます。

エントリーグレード「X」は基本装備で、16インチのスチールホイールを採用。スタンダードグレード「Z」では、LEDフォグランプと17インチのアルミホイールが標準装備されます。

最上級グレード「Z+」では、さらに上級の装備に加えて、ベルリナ・ブラックのフロントグリルなどの特別なデザイン要素が含まれます。

あわせて読みたい
【新古車のメリットとデメリット】利口な人ほど新古車(未使用車)を買っている? 知っていますか? 最近では利口な人ほど、新車と何ら変わらないお得な新古車を購入しているんです! 2023年12月の新車登録台数は前月比88.3%、中古車登録台数は前月比10...

ホンダ「WR-V」の市場での位置づけ

ターゲットユーザーとライフスタイル

  • 若い家族向けの多機能SUV
  • アクティブなライフスタイルに適合
  • 自由と多様性を重視するユーザー

ホンダ「WR-V」は、若い家族やアクティブなライフスタイルを持つユーザーを主なターゲットとしています。このSUVは、日常の利便性と週末のアウトドア活動をサポートする多機能性を備えており、自由で多様な生活を楽しむユーザーに適しています。

あわせて読みたい
車一括査定のしつこい電話とはおさらば?2つの対処法を紹介します! 車一括査定サービスを利用するとき、ネガティブに感じるイメージは「しつこい電話」「鳴りやまない電話」といったものでしょう。 確かにあまり良いイメージを持ってない...

競合するモデルとの比較

  • コンパクトSUV市場での競争
  • 独自のデザインと機能性
  • 価格と装備のバランス

「WR-V」は、競争が激しいコンパクトSUV市場に位置づけられています。独自のデザインと機能性で他のモデルと差別化を図っており、特に価格と装備のバランスに優れていることが特徴です。これにより、同セグメントの他車種と比較しても魅力的な選択肢となっています。

同じくヴェゼルと食い合っちゃわないかとか、気になるところも結構あるね!

市場での期待と評価

  • 新しい選択肢としての期待
  • 環境性能と利便性の高評価
  • 革新的な安全技術への注目

市場では「WR-V」が新しい選択肢として期待されています。特に、その環境性能と日常の利便性が高く評価されており、安全技術の面でも革新的なアプローチが注目されています。

このモデルは、市場のニーズに応えるための多様な特徴を持ち合わせており、ポジティブな評価を受けています。

ホンダ「WR-V」の魅力と市場での位置づけのまとめ

新型WR-V
  • 2024年3月22日発売、209万8800円からの価格設定
  • 「MASCULINE&CONFIDENT」のデザインコンセプト
  • 先進の「Honda SENSING」安全技術を全グレード標準装備
  • 家族やアクティブなライフスタイル向けの多機能性
  • コンパクトSUV市場で競争力のある価格と装備

2024年3月22日にホンダから発売される新型SUV「WR-V」は、209万8800円からの手頃な価格設定で、エントリーグレード「X」から最上級グレード「Z+」まで幅広い選択肢を提供します。

デザインコンセプトは「MASCULINE&CONFIDENT」で、力強さと信頼感を表現しています。安全技術の面では、「Honda SENSING」を全グレードに標準装備し、ドライバーをサポート。ターゲットユーザーは、家族やアクティブなライフスタイルを持つ人々で、その多機能性が魅力的です。

市場での競争力は、コンパクトSUVセグメントにおける価格と装備のバランスによって高まっています。この新型SUVは、市場での新しい選択肢として期待され、環境性能と利便性で高い評価を得ていることが期待できます。

個人的には、この「WR-V」が市場に新風を吹き込むと感じていますね!特に家族向けの車として、またアウトドア活動にも適している点が、多様なニーズに応える素晴らしいアプローチだと思います^^

あわせて読みたい
【車一括査定サイト!おすすめ3選】8社を徹底比較|車を高く売りたい人必見 自分の愛車を高く売りたいなら、絶対にNGなことは 何も考えずディーラーで下取りをお願いしてしまうこと どことも比較せず近所の買取店で売ってしまうこと この2つです...

>>【評判は嘘!?】MOTA一括査定やってみた!口コミ・評判・レビューは本当か?検証します。

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

ASIA CARS 株式会社
第431080053623号 埼玉県公安委員会

\ 東京&埼玉エリアでの【高額】買い取り査定ならお任せください/

【監修】ASIA CARS 株式会社
ASIACARS株式会社では10年以上クルマ販売の最前線で培った知識を活かし、お客様に後悔のないクルマ選びを提案させて頂いています。お車の買取から、お客様のライフスタイルに沿ったクルマ選びのお力になれたら幸いです。
新型WR-V

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次